安ければいいってもんじゃない。敷金礼金ゼロゼロ物件選びはじっくりと

タダより高いものはない!?ゼロゼロ物件について
ゼロゼロ物件とは
ゼロゼロ物件誕生の背景
ゼロゼロ物件のメリット
ゼロゼロ物件のデメリット
ゼロゼロ物件のキーワード「敷金」
通常の賃貸物件の場合
家賃債務保証会社って?
ゼロゼロ物件でもめる理由
ゼロゼロ物件は賃貸借契約ではない
契約時には契約書を念入りにチェック
入居後は特に家賃滞納に注意する
退去後に高額な費用が請求される!?
もし、追い出しを受けたときは
借り主保護を目的とする「借地借家法」を活用
ゼロゼロ物件を利用しないための心得
「いい部屋ネット」でおなじみ、大東建託の物件情報サイト。 北九州市の賃貸マンション・アパートをさまざまな条件で検索できます。 いい部屋ネット 北九州市版 http://e-heya.kentaku.net/fukuoka/kitakyushu/40100/

安ければいいってもんじゃない。敷金礼金ゼロゼロ物件選びはじっくりと

ゼロゼロ物件の「ゼロゼロ」とは敷金ゼロ、礼金ゼロを意味します。保証人もいらないため、手軽に借りやすい物件です。初期費用が安くお得に見えるため、主に収入が不安定で貯蓄の少ない若者層の人気を集めています。

「ゼロゼロ」という響きから、どうしても安さに目が行きがちですが、物件選びは安ければよいというものではありません。ゼロゼロ物件がどういうものかよく知っておかないと、予想もしていないトラブルが起こってしまう可能性があります。場合によっては、勝手に部屋に入られて家財道具を持ち出され、部屋から追い出される可能性さえあります。

しかも敷金礼金が不要だからと言って、安くてお得な物件とは限りません。周囲の似たような物件と比較してみると、実は家賃が高く設定されていることがあります。また契約内容をよく見てみると、一般的な賃貸借契約ではあり得ないような借り主に不利な条項が含まれていたり、退去時に通常はかからない高額なリフォーム代を請求されたりする場合もあります。

見た目の安さに惑わされず、通常の賃貸物件とも比較しながら、じっくりとゼロゼロ物件は選びましょう。

安ければいいってもんじゃない。敷金礼金ゼロゼロ物件選びはじっくりと

タダより高いものはない!?ゼロゼロ物件について

敷金礼金がいらないのは、得なことばかりではありません。

ゼロゼロ物件でもめる理由

トラブルが起こりやすいゼロゼロ物件。その原因は!?

後々のトラブル防止のためにもゼロゼロ物件選びは慎重に!